指輪を選ぶ前に!知っておきたい基本のデザイン

飽きのこない愛されデザイン、ソリティア

まずは定番中の定番であるソリティア。これは、石一粒のみがセッティングされた指輪を指します。
シンプルなぶん、何にでも合わせやすいことや、何年も飽きずに付けていられることが人気の理由ですね。特に一粒ダイヤを立て爪という金属で留めたタイプが、昔から世の女性に愛され続けています。これは立て爪があるぶんダイヤの存在感が強調され、その魅力を最大限に引き出すことが出来るからです。
なのでこのデザインの指輪を購入するときは、なるべくダイヤの質にこだわりましょう。また、輪っかの部分のデザインでも印象が大きく変わるので、あなたの彼女に一番合ったものを選んであげたいですね。
それと、注意してほしいことがひとつだけ。実はこの人気の立て爪タイプ、ダイヤがあちこち引っかかってしまうため、日常使いにはあまり向いてないんです。ですからもしあなたの彼女が、結婚後も婚約指輪を身につけたい!というのであれば、立て爪がないタイプにしてしまうか、もしくはダイヤの大きさを少し小さめにして、生活に支障が出ないようにしてあげましょう。

華やかさではダントツ!自由にアレンジ可能なメレ

次にメレ、こちらはメインの石の脇にメレダイヤという0.03カラット以下の小粒ダイヤを添えたデザインのものを指します。
人気の理由は、なんといっても華やかなその見た目。「シンプルな定番デザインももちろん魅力的だけど、一生に一度の記念だから」ということで、このようなデザインを好む女性も多いようです。
また、メレを横に散りばめたり、周囲を飾るように囲んだり、並べ方で自分なりのアレンジが出来るところも、人気の理由のひとつですね。
こちらのデザインを選ぶのであれば、彼女の希望を聞いて世界にひとつだけの指輪を作ってあげましょう。他人と同じものは嫌!という個性派な彼女であれば、大喜びしてくれること間違いなしです。
予算的に大きい石を買うのはちょっと・・・という場合でも、メレを使うことで豪華に見えるのも嬉しいポイントですね。